JAMBOREE! in ×××

獣人好きのゲイがいろいろ描いたり知らせたり。

2012/03/25
さぁーど

Category :  報告
tag : 
securedownload_copy.jpg
嵐の後の賢者廃人モード。

こんにちは、jinです。
というわけでふぁーすと3、参加された皆々様方ほんとうにお疲れ様でした。

まずは取り急ぎ、頒布した新刊の通販情報をお知らせいたします。

・「オレセン vol.01」→BIG GYM様、Rainbow Shoppers様、Alice Books様

・「ウル○ルン本」→Alice Books様(オフセット=紙媒体版)、Digiket.com様(データ版)
にて、いずれも4月上旬ごろ通販開始予定です。


リンクがあるところは予約販売開始しておりますので作品ページに飛びます。

Alice Books様でも承認開始後、順次予約販売開始となりますのでその都度お知らせいたします。
("Alice Books" & "Rainbow Shoppers" have the English version of the website.)

結局ウル○ルン本も紙で読みたいという声が複数届きましたので、紙媒体でも出すことにしてみました。
両方とも再販分がこちらに届き次第、出来るだけ早くお店側に発送いたしますのでご興味のある方はぜひよろしくお願いいたします。

↓以下はふぁーすと3のレポート。
3repo001.jpg
3/20の朝、いつものようにバタバタとあわただしく電車で会場に向かって売り子をしてくれるマサムネと落ち合う。
会場である都産貿浜松町館もすごく立派な建物。
ケモノオンリーイベントもこんな規模になってるのかと回を増すごとに感慨深いものがある。
そのままサークル入場して設営開始。
会場が広いのでスペースの中もけっこう後ろに余裕があってキツキツでは無かったのが嬉しかった。
設営しつつ、お知り合いさんなどに挨拶回り。
こういう場で直に会えるのもイベントの醍醐味、お互いに頑張りましょうと励ましあう。

3repo002.jpg
トイレに行ったら窓から下の一般参加者のとんでもない列が見えて戦慄。
でかい都産貿の周りをびっしり囲んでるとかなにこれこわい。マジで。

そしてあっという間に開始時刻。
拍手が沸き起こってケモノのフェスタ開催。

3repo003.jpg
ありがたいことに開場直後から大勢の参加者の方にスペースに足を運んでいただくも、こちらの予想の斜め上を行く人数の多さに処理落ち寸前。
会場自体も他の一般参加者の方で大混雑。
覚悟してたとはいえ  これは  ヤバい。
マサムネもスペースの外で列整理に奔走してくれるも、二人ともてんてこ舞い。
時おりスタッフさんの手を借りつつ、必死に頑張って少しでも早く収めようとひたすら頒布に勤しむ。
(ウル○ルン本効果なのか、今回俺のスペースに来てくださる女性の姿がいつもより多かったのが印象的でした)

そして一時間ちょっとで、新刊両方とも完売。
本当にありがとうございました。
来ていただいたのに手に入れられなかった方は本当に申し訳有りません。

一応いつもイベント時には、それまでの頒布数などを考えて「ちょっと多めかな、これぐらいなら最後まで余るだろう」という数を自分なりに読んで持っていくのですが、ケモノ系イベントは回を重ねるごとに規模や参加人数が増えていってるので、俺のスペースに関してだけでも読みが追いつかないというのが現状でして…

さらに今回は俺とマサムネの二人だけ(ふぁーすとは1スペースにサークル参加チケット2枚)でスペースを回すのにかなりギリギリだったので、状況いかんでは今後の参加方法についても色々と考えなければいけない(2スペース取ろうか→でもそれだと他のサークル参加者を逼迫するしどうしよう、やら搬入数を増やそうかやらモヤモヤ)と思わされた時間でした。

3repo004.jpg
落ち着いてから会場外で吸った煙草はえもいわれぬ味。
気分が高ぶってたからかしばらく動悸が治まらなかったのはちょっと怖かった。

3repo005.jpg
その後はまったり交流タイム。
「いつも応援してます」の暖かいご感想、本当に励みになります。
差し入れなども頂いたりして、本当に感謝しています。
もちろんわざわざ足を運んで買っていただけるだけでも充分なんです。
原稿でヒーヒー言ってる時も、思い出して頑張れるんです。
いずれも噛み締めつつ次へのエネルギー源とさせていただいております。
こういう場があることを感謝しつつ、永く続くことを願っています。

その後は閉場少し前に撤収。
新宿にてマサムネと「せっかくだからちょっと良いお店で打ち上げしよう!」→「じゃあデパートの上の階いってみよう!」
良いお店=デパートの上、というたいそうな庶民っぷり。
…普段そういうお店に縁がないんです、可哀想な子たちなんです、見逃してあげてください。

DSC_1790.jpg DSC_1792.jpg
でもフレンチビストロ(多分)おいしゅうございました。

というわけで激動の一日、今回も大変充実したイベントでした。
5月には野郎フェス、俺は参加しないですがケモケット、次回ふぁーすとは秋に、冬には冬コミ、さらに来年には名古屋で獣人祭2も執り行われるそうで、イベントの充実っぷりと隆盛っぷりに嬉しいやら目まぐるしいやら。
これからもケモだのホモだの色々自分なりに頑張りますので、皆様も大いに楽しまれることを願っています。

コメント


お疲れ様でした~♪

新刊どっちもゲットさせてもらいましたぜ!

オレセン、本当だアブラマシマシだw
教師と生徒のエロエロでラブラブな関係……大好物(*´д`*)ハァハァ
続編も楽しみですよ~^^
次は逆に教師タチの生徒ウケかな?


ウルフルン本も良かったわ~ヽ(´ω`)ノ
てっきりアカオーニさんの金棒がぶち込まれる展開かと思っちゃいました^^;
ぬり絵もあれですね?ウルフルンをあなた色に染めてくださいというjinさんのメッセージですね?www
俺もウルフルンはウケかもしくは口先ばかりのヘタレタチかなあ?と妄想してましたw

これはさすがに続きは無いかなあ^^;
アカオーニさんとの絡みも見たいですが…、プリキュア本編にさらに美味しいキャラが出てくるのを期待しますか。



しかしふぁ~すとは初参戦だったのですけど、噂に違わず凄い人でしたね^^;
会場に着いた時にはすでに大行列で建物の一周しかねない勢いでしたので、これは新刊ゲット出来ないかもなあと思ったものですけど。
中に入ってみたら思ってたよりパニックな感じでは無かったですね、スタッフさんたちの誘導とかが凄いキビキビしてたからですかね?


次回は野郎フェス!
新刊また楽しみにしてますよヽ(*´∀`)ノ
そして今度こそ挨拶する!今回は寝坊したせいで無精ヒゲ&寝癖つきの頭で……挨拶できるビジュアルでは無かった(と自分に言い訳してみる^^;)
2012/03/29 22:21  TOMO  URL  #-  編集


>TOMOさん
わざわざご足労頂き本当にありがとうございました。
オレセンもなんとか形にできてほっとしております。
ご感想ありがとうございますです、楽しんで貰えてるようで何よりの喜びです。
ウル○ルン本のほうはあくまでふぁーすとの付録なのであまり展開どうこうとか考えてないのです。
(他のも描きたいのを描いてるだけであんまり考えてない件について)
近年まれに見る良キャラ(俺の中で)なので、今後も何かしら出して行きたいとは思いますが、クリアファイルはもう公式が出しちゃったし…

ふぁーすとの人混みは毎回のことなので覚悟はしてたんですが、想像の斜め上を行かれてまたさらに多くなってましたね。
嬉しくもあり怖くもあり。
また機会がありましたらあまり気負わずに声をかけていただけると喜びますのでよろしくお願いいたします。
2012/04/03 22:01  jin  URL  #k4p9tOO6  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://jinksfromnowhere.blog71.fc2.com/tb.php/58-93e622d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ツイート

検索フォーム

リンク