JAMBOREE! in ×××

獣人好きのゲイがいろいろ描いたり知らせたり。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/25
円山動物園記

Category :  その他
tag : 
15797230_993489083_16large.jpg
さる2月上旬、北海道旅行に行ってきたのですがその時に立ち寄った円山動物園が楽しかったのでご紹介。
その日は行った当初は降り続いていた雪も止んで天気も良く、風も穏やかでお出かけ日和(積もっている雪は考慮しないものとする)だったので、泊めてもらっていたみぎり宅から札幌へ向かって円山動物園へ。

あいにく、エゾヒグマ館と世界のクマ館は改装のため観覧できないとの事。
さっそく心を折られそうになる。
15797230_993488950_118large.jpg
土産物コーナーの剥製で心の潤いキープ。

平日なので園内は人も程々でゆったり見て周れました。
さらにラッキーな事に行った時間が良かったのか、虎とライオンの餌やりを室内で間近で見られることに。
獣人界のトップランカーである虎と、今ひとつ伸び悩むライオン(たてがみが賛否両論だから?)を同時に目の前で見られてテンション上がる。
15797230_993489456_167large.jpg15797230_993489489_176large.jpg

隣の虎の食事風景を見て闘争心がかき立てられてるのか「ぶおーっ」とうなり声をあげるライオン、大迫力。
15797230_993489570_168large.jpg

沸き立つ観客。
15797230_993489677_151large.jpg

その更に隣のブチハイエナの檻。
15797230_993489709_230large.jpg
…さみしい。

けっこうかわいいのに。
15797230_993489772_190large.jpg
「僕もいるよー」

今現在の円山動物園のアイドル、オランウータンの赤ちゃんハヤト君。
15797230_993491286_153large.jpg

丁度俺らの後から人間の赤ちゃんがお母さんに抱かれてむずかりながら入ってきたのですが、何か通じるものがあるのか興味津々。
15797230_993491322_23large.jpg
こういう姿は人間と一緒だなとほのぼの。


そしてお待ちかねオオカミ舎、親子三頭がいました。
15797230_993490081_78large.jpg
父である白狼のJ(ジェイ)より産まれし陰陽眼(オッドアイ)のルーク、という古傷をかきむしられるような素敵中二センスを打ち消すお母さんのキナコの安定っぷり。

一人息子のルーク(左)はまだ一歳にも満たないのですがかなりの甘えん坊。
この日もお母さんのキナコ(右の白い方)にべったり。
15797230_993490146_180large.jpg
ルーク「母ちゃんペロペロ」
キナコ「もうこの子ったら…はぁ」

15797230_993490103_149large.jpg
我関せずのお父さん、J(ジェイ)。

キナコ「ねえあなた、そろそろあの子の事、真剣に考えてあげる時期じゃないかしら、いつまでもこんなんじゃ独り立ちできないわよきっと。」
ジェイ「……」
キナコ「あの子ったらいつもいつも親にべったり、食っちゃ寝食っちゃ寝、二言目には『3DSほしいお』って、これじゃちゃんとした大人になれるかどうか…」

15797230_993490222_141large.jpg
ルーク「サーセンwww」

15797230_993490240_117large.jpg
ジェイ「……」
キナコ「もう少しあなたの方からもちゃんと厳しく言ってほし…」

15797230_993490265_135large.jpg
キナコ「あ、ちょっと、あなた、ねえまだ話は終わってないのに…」

15797230_993490285_162large.jpg
キナコ「もう…あの人ったらいつも都合の悪い話になると逃げてばっかり、困ったわ…」
ルーク「ほねうめぇwwwwww」

15797230_993490327_50large.jpg
キナコ「このままで大丈夫なわけはないし…飼育員さんにも相談すべきかしら…」
キナコの心配事は尽きない。
ルーク「ほねテラウマスwwwwwwwww」

15797230_993490377_196large.jpg
そんな脳内妄想(ルークはまだ子供なので骨を上手く噛み切れないらしく、ずっとガジガジしてました)


15797230_993490449_232large.jpg
オオカミ舎内に飾られた写真や子供のほほえましいイラストなどに混じって、何と言うか実にピク○ブ感溢れる絵も。
この絵を描いたケモナーは誰ですか、先生怒らないから正直に手を上げなさい。


さすが道内一広い動物園だけあって、見て回るだけでもかなり楽しめました
15797230_993491179_31large.jpg
は虫類の魅力再発見、見とれる。
気がついたら結構な枚数の写真を撮ってた。


そして意外な伏兵、ユキヒョウ先輩(ほとんど会話した事もなかったけど、同じ委員会になったから一緒になることが多くなって、そしたら外見と裏腹に無口だけど優しくて頼もしくてちょっと憧れちゃう先輩、的な感じで)
15797230_993491623_222large.jpg
檻越しだけど、たまたまめっちゃ近くに来てくれたので全力で撮影開始。
ぶっとい脚やもふもふの首筋やまるっこい頭を余す所なく堪能させてもらう。

15797230_993491555_234large.jpg
「(`・ω・´) 」
キャーステキー

15797230_993491574_253large.jpg
「( ^ω^)」
キャーカワイイー

15797230_993491603_35large.jpg
「(ーωー)」
お疲れさまでした。


最後に動くぬいぐるみ、自分の可愛さを絶対理解してるに違いない計算高いあいつことレッサーパンダを見て終了。
15797230_993491774_78large.jpg

いろいろ見れて萌えて楽しめて、心のオアシスを満喫してきました。
動物園はいいものだ。
一人で行きづらいのがちょっとネックだけど。


また来る日まで。
15797230_993491844_143large.jpg

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://jinksfromnowhere.blog71.fc2.com/tb.php/11-c0fce7d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ツイート

検索フォーム

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。